子供に怒る時は手を上げない事が子育てでは大事

子供をしつける事も大事になってきて、もし子供が間違った事をしたら親がきちんと怒る事が大事になります。
特に小さい子供は何がよいのか悪いのかまだ分かっていない可能性がありますから、親がきちんとしつけをして子供が良い方向に行くように誘導していく必要があります。
そこで、子供に怒る時には手を出さずに、なるべく言葉だけで怒るようにしていきます。もし、手を上げて怒る事が多くなると、子供自身がおびえてしまいますし、叩いたりして問題を解決するのが正しい方法だと間違った考えを持ってしまう可能性があります。
そうなると、将来的に人を叩いたり、蹴ったりなどの暴力をしてしまう可能性がありますから、怒る時には、言葉で怒る事を心がけて行きます。言葉でもしっかりと注意すれば子供もきちんと聞いてくれる可能性が高くなります。なかなか子供が言う事を聞いてくれないと、どうしても誤って叩いてしまう事がありますが、それが場合によってはマイナスになる事を覚えておきます。