後悔しないための住宅メーカー選び。

住宅購入は、一生のうちに何度もあるわけではないので、とことん考える問題です。幸いにも、自分は親が土地を提供してくれましたので上物をどうするか、の問題だけでした。

土地の代金を考えなくてよかったので、建物にかかる資金のみで、自分の理想に近い建物を建てられました。間取り、空間、使いやすさ、をじっくりと考えて建築できました。

とにかく、住宅展示場をいくつも、いくつも見てまわりました。各展示場は、その地区に合わせて建築されていると聞きました。建てられてる地区の客層にあわせて、都会的な場所には、都会的な。田舎(広い土地が多い地区)には和風な建物が多いような気もします。現実には必要ないような演出の住宅もありましたが、数を多く見るうちに自分ならキッチンはこうしたい。子ども部屋はこうしよう。玄関はこうしよう。などの具体的な案がうかびました。

建てたい住宅メーカーをみつけたら、その住宅メーカーのいろいろな場所の展示場をみた方がいいと思います。
また、ハウスメーカーによっては、実際に住まれるお宅の見学もできるところもありますので、いくつも見学して自分の理想の住宅を建築してください。