月別: 2017年5月

フランス人の夫を持つ結婚5年目の主婦です。

2歳の男児と6ヶ月の女児をフランスで育てています。

フランスで育てるからにはこちらの方法に従おうと思っていましたが、実際に子育てが始まると戸惑うことがたくさんありました。

まずフランスでは新生児のうちから子供と両親は別々に寝るのが普通です。

私は母乳をあげていたので夜中の移動が辛く夫に頼んで私たちの寝室にベビーベッドを置いてもらいました。それでも夫の同僚などに話すと驚かれたそうです。

医者や看護婦にも執拗に別の部屋で寝かせるように言われ不愉快な気分になることもたくさんありました。

息子が1歳になったときに夫に今日から別に寝かせようと提案され、心配しながらも彼の部屋で1人で寝かせました。

最初の日と次の日は夜中に目を覚まし泣きましたが夫が抱っこしてあやしてくれました。

その後は朝までぐっすり眠るようになり、私もよく眠れるようになりました。

私は子供と離れるのがさびしかったのですが夫婦として仲良くやっていくにはこちらのほうがいいようです。

そのほかにも離乳食でお米をあげると驚かれたり、子供と大人で別々に食事をすることをすすめられたり、毎日驚きの連続です。

フランスで子育てを始めてから日本の子育てのよさは子供の目線に立った優しさだと感じています。

日本式のよさとフランス式のよさを上手に取り入れて、私たちらしい子育てをしていきたいと思います。

Read More