月別: 2017年5月

当時はメゾネットタイプの2DKのアパートに住んでいました。

しかし子どもができて、やや手狭になったために引っ越そうと考えました。

予算が限られているので、もちろん中古物件で、私は一戸建て、妻はマンションを望みましたが、とりあえず勉強のために物件を見ることからはじめました。

はじめは予算に見合った中古物件を手当たり次第に見て回りましたが、しっくりする家がありません。

すべてを満たす物件はないので必要な条件だけを抽出し、優先順位をつけました。

①駐車場事情②通勤が便利③妻の実家に近い。この3つに当てはまる物件に絞り、再度探し始めました。

特に駐車場事情を満たす物件がなかなかありませんでした。というのも当時、自動車2台を持つのは効率が良くないので私の自動車を処分して、妻は自動車、私はオートバイ(250CC)を移動手段にしていたからです。

自動車の駐車場はなんとかなるのですが、オートバイを置いておく場所がなかなか見つかりませんでした。

たまたま新聞折り込みチラシの分譲駐車場付きのマンションのオープンハウスを見つけました。天気もいいので見に行ってみようかということになり、散歩気分で出かけました。

話を聞くと、分譲駐車場(建物1階部分ですので屋根付き)の隙間にオートバイを置いてもいいし、駐輪場にも月500円で駐車できますよ…とのことでした。

一晩考えて次の日には購入意思を不動産会社に伝えました。

今はいい住まいを手に入れられたと満足しています。勝因は、手当たり次第に物件を見ることで何が必要かを考えられたこと、それを踏まえて物件に絞ったこと、だと思います。

手当たり次第に物件を見ていた時間が無駄なように思われるでしょうが、目を養う時間になった上に、楽しい思い出にもなりました。

必要な条件しか満たしていないので不便なところはありますが、それを妻とカバーしながらの生活も楽しいものです。

どんな家に住むのかというよりも、どんな生活をするのかということのほうが大切だと思います。

Read More