カテゴリー: 戸建て

新しく家を建てるうえでとても大切なのは、メンテナンスしやすいことです。家というのは一生ものの買い物です。買った時に満足するかだけでなく、その後数十年間いかに満足し続けられるかが重要なポイントとなってきます。

新築のころはきれいで快適で気に入っていても、数か月、数年経過すると次第に汚くなり、壊れた個所なども出てきて、いつしか新築のころの輝きは失われてしまいます。

そこで重要なのは、新しく家を建てる時になるべくメンテナンス・掃除をしやすい設計を考慮に入れるということです。メンテナンスが楽であれば、こまめに手入れをしたいと思いますし、こまめに手入れされた家は長期にわたって新築に近い状態を保ちます。

メンテナンスしやすい設計というのは、随所にフラットなデザインが実現している設計のことです。入り組んだデザインや間取りは掃除をしにくくさせます。使い勝手ばかりを気にして間取りを考えたり、かっこよさばかりを追求して凝ったデザインを取り入れるより、全体的にシンプルでフラットなデザインの家づくりをするほうがよいのです。

Read More