マイホームの玄関スペースはあまり削るべからず

広くはない土地に家を建てる場合、削れるところは削りたいというものでしょう。しかし、子どもを育てていく家を考えたのなら、玄関はあまり削らない方がいいというものです。確かに、ワンルームアパートの玄関は小さめでも事足りるともいえますけれど、しかし大人ではなく子どもも住む家ですからね。小さめ玄関ですと、不便を感じることとなります。

とくに雨が降った時なんかは、濡れている靴はすぐに下駄箱に入れられませんし、濡れた傘だって乾かしておきたいものですからね。しかし狭い玄関ですと、玄関で乾かすのは厳しいことです。それに子どもが外に出る際も、狭めな玄関ですと何かとやりづらいことが多いものです。

また、子どもの友達が家に来た時など、子どもは順番に並んで靴を履くということをせずに、一斉に出ようとしたりしますからね。玄関でごちゃごちゃっとなってしまいます。まあ注意すればいいことなのですが。

まあ家に人を呼ばないにしても、子どもを育てていく上で狭め玄関には不便を感じることもありますので、ストレスを感じないためにも、玄関スペースはあまり削らない方がいいでしょう。