お友達と同じモノを持たせたいのは親なんです

子供のモノって結構お金がかかりますよね。学校用品も指定されたモノは値段が高いです。造りがしっかりしているので仕方がないかな~とも思うのですが、体操服のような汚れて何枚か揃えなくてはならないモノはもう少しお手頃価格にしてもらいたいです。

 

子供が何人かいると上の子のお下がりを下の子が使えるのでいいですが、一人っ子の場合はまだまだ使える状態のまま卒業してしまい何となくもったいないことが多いな~と学校用品には思いました。

 

はっきり言って100円ショップで間に合いそうなモノがたくさんあります。習字の道具や彫刻刀、それから文房具ですね。子供にはたくさんのお金がかかるので100円ショップを賢く利用して正解です。把握できないような小さなお金でもちょこちょこ出ていけば大きな出費になります。

 

学校が勧める道具を買わなくても子供は案外平気です。お友達と同じモノを!と思うのは大人であって子供ではありません。節約できるところは節約することです。